バイアグラを適正に使用いただくために

バイアグラ錠は、精力増進剤ではありません

決して、自分で量を増やしてはいけません。処方された量以上を服用しても、効果の増大は望めません。帰った新しい副作用が出現したり、副作用の程度が重くなることがあります。

 

また1日1回までの服用回数を必ず守ってください。次に飲むときには、必ず24時間以上間隔を空けてください。

 

ほかの医療機関を受診するときには、バイアグラ錠を服用していることを申し出てください

 

ほかの薬との相互作用やほかの病気との影響が出て、危険な場合がありますので、必ずバイアグラ錠を服用していることを申し出てください。

 

服用後、性的刺激を受けなかった場合

 

性的刺激を受けなければ、勃起することはなく、また性的刺激が中断されれば、勃起も収まります。なお、何か異常がある場合には医師に相談してください。

 

バイアグラ錠は性的感染症を防ぐことはできません

 

バイアグラ錠では、エイズなど性行為によって感染する病気を防ぐことはできません。